えさ選び。

スーパーなどにいくと、

大量にはいったドッグフードが販売されています.

しかも安い値段で購入することができるわけですから.

いぬをかっている人にとってはとても嬉しい限りです.

しかしいぬにも体質がありますので、

それを全くわからずまま与えてしまうのはやっぱりまずいわけです.

すていぬだから何でも与えておけばいいという問題ではありません.

わんちゃんの好みに合わせてエサを買い与えなければならないわけですから

考え方によって大分違うという事を理解してほしいなと思います.

この辺りのわんちゃんの食事については、子犬や成犬だけでなく、年を取ってシニア犬と呼ばれる世代になったときに深くその健康に関係してくるので、なおさら重要だと言われています。

ではどのようなフードを選んであげるべきなのかというお話なのですが、以下の記事が非常に参考になりました。

普通のドッグフードとシニア犬用ドッグフードの違いと特徴とは?

この記事の中では、成長に応じて主食となるドライフードの質、特にタンパク質の原材料を変えてあげる事の重要性が説かれています。

つまり、与える食事はわんちゃんの年齢ととのも、ここまで気をつかってあげるべきだといえるのですね。

これは非常に重要な事だと思うのです。

安いえさを与えるのはいいかもしれませんが、病気になっては意味がありません.

いいえさをあたえるのがいいのかというとわかりませんが、

やっぱりワンちゃんの体のことを考えるとそれが1番です.

えさを選ぶのはなかなか大変ですが、

あたえて喜んでる姿を考えると、とても楽しいものですよ.

それも一つの楽しみだと思いますので、えさ選びからぜひ皆さんもやってみて下さい。