捨て犬が老犬だったら

寿命がそれほどないという犬が捨てられている時もあります。

もしかしたら、かっていた飼い主さんがご高齢で先にお亡くなりになって、

どうしていいいのかわからずさまよっているワンちゃんなのかもしれませんが、

そういった犬を保護した時、育てる場合でもどちらかというと、介護に近い状態ではないでしょうか。

老犬用の食事を与えなければいけませんし、

場合によっては流動食みたいなこともあるでしょう。

そして病院がよいになるかもしれませんが、

一度拾った限りはきちんと最後まで面倒みてあげる必要があります。

この点は子犬と違って非常に面倒になるところかもしれませんが、

むしろ最後の最後まで看取ってあげるという意味では、

とてもやりがいがあり、世話をしてあげるという気持ちが

一番強く出てくるものではないかなと考えます。

こういう時は現実問題として、まずはいろいろな経験者の

声を聞いてアドバイスをいただくのが1番いいと思います。

ドッグフード一つ間違えても、のどにつめてしまって亡くなる場合もありますので、

しっかりとか調べる必要がありますね。