ある程度成長した捨て犬の場合

続きです。

捨て犬である程度大きくなった時期ならば、

そこまで自力で大きくなったということですので、

それまで食べてきたものが中心となってきます。

例えばゴミ袋をあさっていたならば、

その袋のものが最高のえさになるわけです。

しかしそういったものを与えるわけにもいきませんものね。

ですが、徐々にドッグフードなどに慣れてきてもらうしかないわけです。

その時でも、今までの栄養状態から考えると

しっかりと栄養バランスを考えたドッグフードを与えなければなりません。

そのワンちゃんを育て続けることを考えれば、

できるだけ、幸せをこれから与えていかなければなりませんので

ドッグフード自体も厳選されたものが良いといえるでしょう。

ワンちゃんにこれからの人生を楽しく過ごしてもらいたいと思うのは、

犬を拾ってきたものの責任感であり、使命とも言えますし、責任でもあるでしょう。

またこれから立派に育て上げていくという義務に繋がっていくともいえます。