駅前のビラを見て

駅で捨て猫を、捨て犬をを撲滅しようというのビラを配っている人がいました.

その人たちにお伺いしてみると、

1年間になると捨てている猫の数や犬の数は減ってきているとはいえ、まだまだ多いのですということでした.
猫の場合は今でも野良猫が多いので、その子供達や孫たちがどんどんとふえる現状から考えると、

今後もへることはないということでした.

そして犬の現実問題としてここでは取り上げて書いていますが、これは猫でも同じだといえます.

そして、その犬や猫たちの運命というのはもう想像ができると思います.

そして私の犬でもそうなのですが、かわいそうだからかうのではなく、責任をもって育てること。

そして最後まで連れ添っていることを意識しなければいけません。

ペットショップでかえるからいいのではなく、すてられている犬がだめなのではなく。い

き物であることを意識なければいけないと思います.

優しさを超えて責任感をもつことが大切です。